インスタントコーヒーを美味しく飲みたい

 「コーヒー」って の担当の中西です。

 

 インスタントコーヒーはとても便利な物です。
 いつでも、すぐに、かつ簡単にコーヒーを楽しむことができます。
 それに対して、レギュラーコーヒーはコーヒーを入れるために準備、
 さらに大変面倒な後片付けが待っています。

 しかし、レギュラーコーヒーと比べると味や風味が若干異なるのも
 事実です。

innsutannt2.GIF

 それはなぜでしょう?
 そもそも、インスタントコーヒーには2種類の作り方があります。

 (1)スプレードライ(コーヒー液に熱風で水分を蒸発させ、残った
          成分を取り出す方法)
  →こちらは細かい粉末状になっており、お湯に溶けやすいです。
   しかし、コーヒーに熱を加えるため成分変化を起こし若干
   風味に独特のものが出ます。

 (2)フリーズドライ(コーヒー液を一度凍結し真空状態の中で水分
          を昇華させて残った成分を取り出す方法)
  →こちらは結晶状になっており、風味は前述の方法よりコーヒーの
   成分変化は少なく、本来のコーヒーに近い味になります。
   あと、手間がかかるので若干お値段が割高になります。

  (ダートのインスタントコーヒーはすべてフリーズドライ)

 ここで確認。
 インスタントコーヒーは一度抽出したコーヒーから水分を抜いた
 ものなのです。それをお湯で溶かして元に戻し飲んでいるのです。

 水分と共に失われたものや、その過程において成分が変化するこ
 とによりレギュラーコーヒーとはちょっとだけ異なる味になるのです。

 でも、年々技術の進歩によりよりレギュラーコーヒーに近づいて
 います。

 また、インスタントコーヒーは使いやすい。
 例えばカレーの隠し味。
 わざわざコーヒーをドリップして隠し味に入れたり、コーヒーの粉末
 を入れるということはしないですよね。

innsutannt1.GIF
 

インスタントコーヒーとレギュラーコーヒーはそれぞれ一長一短があるわけです。
 用途用途で使い分け。これが一番。

 インスタントコーヒーの一番美味しい飲み方。
 それは今すぐコーヒーを飲みたい!!というとき、すぐにどこでも飲める。
 そして、後片付けが簡単。

 これに尽きるでしょうね。

PAGETOP