焙煎後のコーヒーがおいしく飲める期間はどれぐらい?

ブログ担当の中西です。

 市販のコーヒーは賞味期限が1年となっているものがほとんどで、保存食であ
ることから、賞味期限を過ぎてもおなかを壊すようなことはありません。

でも、確かに風味の面からは香りや味のバランスが崩れ

あまり好ましいとは思えなくなります。

まあもともと賞味期限はそういう意味の物なのです。

 

コーヒーは焙煎されてからいろんな外的要因で劣化は避けることはできません。

劣化を遅らせることはいろいろありますが、やはり止めることはできません。

焙煎してすぐのコーヒーはなかなか販売されてはいませんが、

煎りたて珈房ディーズなら焙煎したてのコーヒーをお求めできます。)

DSCF8039.JPG           DSCF8048.JPG

保存食でありながら、生鮮食品でもあるのです。

さて焙煎したてのコーヒーが手に入ったとしてもおいしく飲まなきゃ損ですよね。


 コーヒー好きの方であればご存知だと思いますが、コーヒーは焙煎後が1日~
3日が一番おいしく飲め、だんだんと劣化をしていきます。

 それでは、焙煎後のコーヒーはどれぐらいの期間おいしく飲めるのでしょうか?

 私は2週間程度で飲みきることをおススメしています。

 2週間程度で購入できる量を少量ずつ購入し、飲みきったら再度購入すると
良いですよ。

 どうしても飲みきれないときの保管方法はホームページに記載しています。
 ぜひご覧になってご参考にしてください。

 飲みきれなかったときの保管方法はコチラです。
 

 今日もおいしいコーヒーを飲みましょう。

PAGETOP