2010年9月の記事

さて、今回のタイトル。店員さんに聞かれ、「適当」と答えた人。実は昔の
ワタシです。
ちなみに「コーヒーミルで」と答えるツワモノの人もいます。

この業界に入るまではコーヒーに対してそれほどこだわりもなく、自宅にミルもなかったので必然
的にこうなりました。

でも、ちょっと待った。
野菜が調理方法で味が変わるように、コーヒーも「焙煎・挽き・お湯の温
度」で味が変わります。

今回は素材から「あなたの好みの味を探すお手伝い」をさせていただきたい
と思います。


まず、コーヒー豆の原料は生豆の状態です。
これを私たちが焙煎して販売するわけですが、この焙煎加減で味が左右されま
す。(焙煎はコーヒーの生豆を焼いているということです。)

ここで、オドロキの真実!!
コーヒーの香りと味は、生豆を焼くことによってはじめて生まれます。
そして深く焙煎すればするほど苦味は増していきます。

コーヒーの苦味がダメという方は浅い焙煎がおススメです。
でも、深く焼いたほうがコーヒーの濃度=コクやうまみは強くなります。(限度はあります。)


そして、今回のテーマ「挽き加減」。
これは「細かく挽いてあるほど、コーヒーの濃度=コクやうまみが抽出しや
すい」ということです。(これも限度はあります)

そのかわり、お湯の注ぎ方が大変デリケートになります。
抽出しやすいということは、中の成分が早く出て来ることにより早く抽出できるということです。
ですが、コーヒーの抽出時間が長すぎると、コーヒーの渋み成分が抽出され
始めます。

逆に荒く挽いてあると、細かく挽いてある場合に比べてコーヒーのコクやう
まみの抽出には時間がかかりますが、渋み成分は抽出されにくくなります。

コーヒーのミル一つで味もガラッと変化してしまいます。

でも、コーヒーの香りは実は挽いている時に一番出るんですよ。

ある資料ではコーヒーの持つ香りの内粉砕する時に70~80%の香りが出てしまうそうです。

だから楽しみたいのであれば、豆の方が香りを楽しめますよ。

 

現在ダートコーヒーでは10月コーヒーの日記念としてミル付きコーヒーセットの販売を計画中!

乞うご期待。

 

coffeepre.gif


そして、最後にお湯の温度。

これも、高温のほうがコーヒーの成分を抽出しやすくなります。

緑茶でもそうですよね。お湯が熱いとこい緑色になり、ぬるま湯だとうすい
緑色になる。
コーヒーにも同じことが言えるわけです。

お湯の温度が高いほど抽出は早くなる。あとは挽き加減と同じ話です。

ご参考までにコーヒーを入れるときのお湯の温度についてですが、92~3
℃が中温といわれています。お試しになる際のご参考にしてください。


この3つの要素がコーヒーの味を左右します。

コクが深く濃いコーヒーがほしい方は、深く焙煎した豆を細かく挽いて、
高温で作ります。
あっさりとしたコーヒーが欲しい方は、浅く焙煎した豆を荒めに挽いて、
低温で作ります。

同じコーヒーでもその作業をかえれば味が変わるのです。
いろいろと調整をしながら好みの味を探していただければと思います。

そもそもオーガニックコーヒーってなに?

コーヒー豆知識担当の中西です。

現在ダートコーヒーでは、有機コーヒーのキャンペーンを実施中です。

 

有機コーヒーキャンペーン実施中トップバナー.gif

 

有機は、英語ではオーガニックと呼ばれます。

皆様はオーガニックという言葉をはじめて聞いたのはどんな商品だったでしょうか?
最近ではコットン、化粧品やシャンプーなどいろいろな商品についていますので目にする機会も多いのではないでしょうか?

しかし、オーガニックというものをしっかりと理解をされている方は非常に少ないと思います。
たとえば、オーガニックといっても農産物であったり、加工食品であったり、ましてや食品ではないものまであります。

IMG_8094.jpg

ここでは、オーガニック食品に限定して話を進めます。


今回はダートコーヒー松任工場が有機加工食品のJAS認定を取得しているので
オーガニックコーヒーについてご説明をさせていただきたいと思います。

工場が取得しているのは厳密には「有機加工食品生産行程管理者」としての認定です。

 


オーガニックコーヒーという名称の商品に認定マーク(JASマーク)を付けるためには、
コーヒー豆の栽培と焙煎などの生産工程などでいろいろなルールを守る必要があります。


まず、栽培過程ですが皆さんがよくご存知なのは農薬や肥料の制限。(完全無農薬という意味ではありません)
これはその通りです。JAS規格によって禁止されたものは使用できません。
化学的に合成された農薬及び肥料は使用できません。

更に追加するべき点として、その栽培地では過去の一定期間にも肥料や
農薬を利用されていないことなども条件となります。

コロンビア サンチュアリオ.JPG

これらの工程を守られ、尚且つJASの有機農産物の認定を受けたコーヒー生豆
が原材料となります。


この原材料を加工する際にその生産工程がJAS法に定められた形で加工・管理されており、その工程が審査機関により承認を受けること。
これらを満たすことにより有機認定のコーヒー、オーガニックコーヒーとして出荷をされるわけです。


ダートコーヒーが認定を受けたのはこの生産工程の部分です。
ですので、今まで扱っていた有機栽培をされたコーヒー豆の原材料も
このたび晴れてオーガニックコーヒーとして出荷が出来るわけですね。


こうやって説明だけすると簡単そうですが、
本当に大変な道のりだったんですよ。

オーガニックコーヒーを飲むときはそんな苦労を少しでも実感してもらえるとうれしいですね。

SCAJ2010に行ってきました。

コーヒー豆知識担当の中西です。

22日に東京で開かれているSCAJ2010に行ってまいりました。

これは、日本最大のスペシャルティコーヒーイベントで、毎年開催されています。

今年は9月22日から3日間東京のビックサイトで行われています。 

これはグァテマラ(上)と、コロンビア(下)のブースです。

CIMG0775.JPG    

 CIMG0777.JPG

これら、コーヒー生産国とコーヒーメーカー、焙煎機メーカー、など

コーヒーに関するブースが多く出店していました。

コーヒー通の私にとってはまるで天国のような展示会です。

ここでは、最新のコーヒー事情も情報として得ることができるほか、バリスタチャンピオン大会など

催し物もたっぷり!!

業界の関係者も多く、日本のコーヒーの縮図のようです。

 

今回の目的の一つとして焙煎機を見ることもあり、これはペトロンチーニ社の焙煎機。

CIMG0770.JPG

 

また、原料においての品質管理の危機として新しい検査機器もありました。<石光商事(株)>ブース

CIMG0772.JPG

 日帰りということもあり、セミナーなどには参加できず残念な思いもしているのですが

来年はぜひ、ゆっくりとした日程でセミナーにも参加したいと思いました。

まだ2日間ありますので、行ったことのない方はぜひ一度行ってみては。

 

ブログ管理人、進藤です...φ(≧ω≦*)

 

ただいまダートコーヒーのホームページにて

「秋のコーヒースウィーツBOX」を販売しています!

 

ダートのスウィーツBOXは

いろんな種類が楽しめるので毎年大人気なんです♪

今回は 珈琲羊羹や珈琲最中が入った「秋バージョン」!

 

送料無料でお値段もお得になってます!!

お買い物はこちらから

 

 

 

焙煎工場 研修会

ブログ管理人、進藤です(☆`・ω・)φ....★

先日、松任にあるダートコーヒーの焙煎工場にて

工場内を見学する 研修会が行なわれました。

 

今回、社員の中には初めて工場内を見る人もいました。

・・・という私も 今年の春まではその1人だったのですが(;^ω^)

 

工場内は コーヒー豆を焙煎するための高温の焙煎機や

コーヒー豆を粉砕するための大型のミルなどがあり

非常に危険なため通常は立ち入り禁止です。

また、中に入るにはいくつかの決まりがあります。

手洗い・消毒はもちろんのこと

シャープペンシルやアクセサリーなど

異物混入の恐れがあるものは持って入れません。

工場内で履く履物は決まっており、髪の毛なども落ちないように

きちんとキャップをかぶります。

 

研修は 生豆⇒焙煎⇒粉砕⇒パッキング と順を追って回ります。

 

焙煎されたコーヒー豆が出てきたところです。

この距離で見ていても熱気がすごい!

 

排出されたコーヒー豆はクーラーで急速冷却されます。

すぐに冷やさないと 自らの熱でどんどん焙煎が進んでしまうのです。

 

 

生豆の水分含有量や コーヒー豆の焙煎度合を計測する機器についても

勉強しました。

 

大型ミルの説明を受けています。

刃に少しでも触れようものなら大変なことになります((((;゚ω゚))))

 

一通り工場内の見学が終わったら

「品質管理室(研究室)」にてコーヒーを飲みながら質疑応答。

 

私たちはコーヒーを売る立場である以上、

お客様にはしっかりとコーヒーの説明や

販売している商品の説明ができなければいけないし、

またコーヒーに関するいろいろなことを知っていなければいけません。

いくら本を読んで勉強しても、

いくら話しを聞いて説明を受けたとしても、

実際に目で見て体感することに勝るものはありません。

今回の工場研修は私にとって、そして

体験した社員にとってもとても貴重な機会となりました。

 

このコーヒーはおいしく飲めますか?

夏にはどうしても暖かい飲み物は避けたくなります。
コーヒーについてもホットよりもアイスを飲む機会のほうが
多かったのではないでしょうか?

そうすると夏前に買ってしまったコーヒー豆。
これがどうするかが悩ましいところです。
ちょうど、メルマガの読者様で富山県のN様よりご質問が来ていますので、
ご紹介をさせていただきます。


■質問■
6月の中旬にコーヒー豆を買ったのですが、
開封後、まだ飲むと思いセロテープで封をして置いておいたのですが、
忘れたままになっていました。
このコーヒーはおいしく飲むことができますか?


飲むつもりだったり、値引が大きいということで買ったコーヒー豆が
そのまま残ってしまうことはよくあることです。
その場合はコーヒーの弱点に触れないように保管をすることが重要です。

コーヒーの弱点とは水分、酸素、光、温度の4点です。

今回の場合、不明な点が何点かありますが、
セロテープの封で、無造作に置いてしまっているのが
良くないポイントです。
セロテープの封入では密封した状態にはなりませんので、
コーヒー豆が湿気や酸素に触れてしまうことになります。
また、無造作に置いたまま暑い夏を迎えたことで、
大きな温度差にも直面をしています。

よって、ご質問をいただいたコーヒーは、
残念ながら劣化が少々激しいコーヒーということになります。

これがおいしいか、おいしくないかは好みの問題ですね。


さて、コーヒーの保管には正しい保管の仕方があります。
そのあたりにもちょっと触れておきたいですね。

長期間保管をする場合はコーヒーを粉ではなく豆で保管をお勧めします。
これはコーヒーの弱点である水分と酸素の対策のためです。
粉末状態では吸湿性と酸化が進みやすいです。

袋を開封してしまった場合、
容器は不透明で密閉が可能な容器に入れてください。
また、無造作に置くのではなく冷暗所への保管をお願いします。

これを守るだけで、香りなどはずいぶんと維持ができますよ。
ぜひ、お試しあれ。

お湯を注ぐポットでコーヒーの味が変わる!?

コーヒー豆知識担当の中西です。

さて、今回はコーヒーを入れる器具のお話。それもあついお湯を入れる
『ポット』のお話をしたいと思います。

 「え~!!」と言う声が聞こえてきそうですが、おいしいコーヒーとポッ
トは非常に重要な関係があると思います。


 今回はいきなり結論からいきます。
 なぜ、ポットとコーヒーの味は重要な関係にあるのか?

 それは、ポットによってお湯を注ぐときには、

注ぐお湯の量を調整しなければならないからです。。

 とても普通の答えが返ってきました。
 では、なぜそれが重要なのでしょうか?

コーヒーを入れる際には、
基本的には均等にバランスよく、 ドリッパーを通って落ちたコーヒーの分だけ
お湯を注ぐのが理想です。
 そうすることで、ドリッパーの中にあるコーヒー豆とお湯は一番バランス
の良い状態で混ざり合っていますので、理想の抽出ができるわけです。

 そうすると、コーヒーが落ちるスピードと注ぐお湯の量を同じにできるポ
ットが理想ということになります。


52039_Drip_Pot-600S.jpg

どうしたらそんな

お湯が出せるようになるんでしょう>

 そこで、出てくるのが注ぎ口が細身で長いポットです。

 なぜこれが良いのか。
 これだと、細いお湯を注ぐことができ、またお湯を切りやすくなります。
 こうすることで、お湯の量を調整しやすいということです。

 喫茶店などで、お湯のポットに注ぎ口が細身で長いポットがあるのは
オシャレだからじゃないんですよ~

52071_CU_Pot-600.jpg
 ただし、例外があるのが世の常。
 注ぎ口が細身で長いポットを使って有効なのは、ある程度の人数分までが目安です。

それ以上の場合はコーヒーがドリッパーから落ちるス
ピードもあるので、お湯を注ぐのが間に合わなくなります。

 やかんから一歩抜け出せば、あなたもコーヒー通ですね。

敬老の日キャンペーン終了&当選者決定!

ブログ管理人、進藤です♪

 

「敬老の日キャンペーン」が終了しました。(期間8/17~9/5)

たくさんのご応募、誠にありがとうございました!

ご応募いただいた作品をご紹介したいと思います。

・・・が!!残念ながら全部載せきれないので

特に心を打たれたいくつかの作品をご紹介ます☆

   ダート珈琲情報館でもご紹介しています。

   ぜひご覧下さい!>>【ダート珈琲情報館】

 

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

★ プレゼント 悩む楽しみ ありがとう [兵庫県・女性]

★ 来るたびに 小さくなるのが 気にかかる [茨城県・女性]

★ 帰省中 元気な姿に ホッとする [愛媛県・女性]

★ うちの猫 おばあちゃんだけが 頼りです [東京都・女性]

★ 知恵袋 まだまだ必要 節約術 [愛知県・女性]

★ こま回し コツはじいちゃん だけに聞く [愛媛県・女性]

★ ばぁちゃんが 我が家で一番 気が若い [福岡県・女性]

★ この機会 感謝の気持ち 口に出す [山形県・男性]

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

 

どの川柳も 「想う人」「想われる人」の顔が浮かぶようで

思わず心がなごむ作品ですよね♪

そして!!

厳選なる抽選の結果、以下の3名様を当選とさせてていただきました。

 

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

★ コーヒーは 笑顔と長生きの 薬かも [千葉県・女性]

★ じいちゃんの パソコン先生 孫5歳 [大阪府・女性]

★ モカを飲む 爺の顔にも 深み有り  [埼玉県・男性]

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*

 

ご当選おめでとうございます!!

当選者の方には川柳をカードにして

プレゼントと一緒に9月20日敬老の日にお届けいたします★

 

 

この商品はこちらからお買い求めいただけます(゚▽^*)ノ▽

敬老感謝ギフトセット     2,625円(税込)

受注締切 9月15日(水)

締切間近となっていますのでお早めにどうぞ!!

 

 

 

入れてしまったコーヒーはどうしよう?

先日、ある飲食店に入り遅めの昼食。
時間もおやつの時間帯にも早い時間だったのでほとんど空席でした。

そこで、いつものクセでホットコーヒーを注文しました。
飲んでみると、、、あえて何も言えない・・・。
そういうコーヒーを頂戴しました。

みなさんも、そんな経験ありますよね。
きっと、、、

そこで、今回は「入れたコーヒーを美味しく保存できる方法」をご紹介しま
す。

まず、ご理解いただきたいこと。
コーヒーは「生鮮食品」ということです。

野菜を考えてください。
冷蔵庫も専用のコーナーがあり、一度切ってしまったものは、早めに食べる。
そして、いくらいい状態で保存をしても劣化は進むものです。


コーヒーも同じです。

保存は直射日光、熱、水気、酸素を極力避けることです。

挽いた豆も極力早めに使う!!

これらを守れば、コーヒー豆のいい状態が保たれます。
でも、劣化は進んでいます。


脱線しちゃいました。
ここからが本題です。
入れてしまったコーヒーはどう保存しておくと美味しく飲めるかです。

多くのコーヒーメーカーには「保温機能」がついています。
じつは、これが一番のクセモノなんです。

保温機能は熱であたためているので、ゆっくりと水分が逃げていきます。
あたためている間は時間をかけて煮出しているのと同じことです。
まず、保温機能を切るために電源を切りましょう。

再び飲みたくなったときには、あたため直すと良いでしょう。

コーヒードリップ

最近はポットが魔法瓶になっているコーヒーメーカーも発売されています。
保温に関してはこれが一番理想的です。

そして、入れてしまったコーヒーは極力早めに飲んじゃってください。
やはり、長く置いておくと空気に触れて美味しくなくなっちゃいます。
自分で作ったアイスコーヒーの保存もむずかしいですよね。


結局のところ、コーヒーを美味しく飲みたいんであれば、都度入れていただ
くのが一番美味しいんです。

コーヒーは苦い飲み物です

コーヒーは苦い飲み物です。当たり前です。
この苦味、最初から好きな方は少ないですよね。

以前からいろいろな方と話をしている中で、
今は飲めるようにはなったけど、以前はコーヒーの苦さが
苦手で飲めなかったという話を特に女性の方から
よくお聞きしていました。

以前、実施をしたコーヒーの苦味についてのアンケートは、
ちょっと気になったそんな出来事から実施をしてみました。

その結果、56%の方が最初はコーヒーの苦味が苦手だったのです。
ところが、84%の方が現在はコーヒーの苦味が好きと答えています。
コーヒーを飲んでいるうちにコーヒーの苦味を克服しているんですね。
あなたもコーヒーの苦味を克服した一人でしょうか?

また、女性より男性のほうがコーヒーの苦味を好む傾向が出ています。
これと同じことがビールの好みにも現れており、
男性のほうが苦味を好む傾向がつかみ取れます。

これはアンケートのデータとは違うのですが、
酸味についても同じようなことが言えます。
酸味についても女性より男性のほうが好む傾向があります。

ただ、コーヒーの酸味は皆さんどちらかというと苦手なようです。

飲物系イメージ01[1].jpg

しかし、これらはあくまでも統計論。
コーヒーは自分の好きな楽しみ方をするための嗜好品です。
「違いのわかる」ではなく、
自分の好きなコーヒーを見つけるのが楽しみなはずです。
コーヒーの種類のみならず、産地やその年の気候状況。
収穫後もコーヒー豆の精製方法や最後のロースト、挽きにいたるまで、
多種多様の飲み方が存在をします。

飲まずに分からないといったり苦手というのではなく、
ぜひ新しいものにチャレンジをしてほしいです。
世界には必ずあなた好みのあなただけのコーヒーが存在します。
より多くの人のそんなお手伝いができるとうれしいと思う今日この頃です。

PAGETOP